ブログ - 中原区武蔵小杉駅の小児科・皮膚科 武蔵小杉森のこどもクリニック - 武蔵小杉駅 徒歩3分

ご予約・お問い合わせ
tel.044-739-0888
  • WEB予約
  • ご意見箱
所在地
神奈川県川崎市中原区
小杉町2-228-1-1F
パークシティー武蔵小杉
ザガーデンタワーズウエスト

ご意見箱

MENU

ブログ - 中原区武蔵小杉駅の小児科・皮膚科 武蔵小杉森のこどもクリニック - 武蔵小杉駅 徒歩3分

tel.044-739-0888

ブログ

Blog

まんなかフェス続報第三弾!!

まんなかフェス特別チームです💛 武蔵小杉は、明日から2日間まんなかフェスですね!! 当院は10月8日(日)のみの出展です😊 心臓マッサージとAEDの体験、白衣を着てSNSフレームでの写真撮影を行っています。 心臓マッサージとAEDの体験は時間に限りがあるため、整理券を配布します。 ①10時15分~ 10時45分/11時00分/11時15分/11時30分の整理券を配布...

インフルエンザにかかっちゃったけど、インフルエンザワクチンはどうする?

「インフルエンザに先日かかっちゃったけど、今期のインフルエンザワクチンはどうしたらよい?」 このような問い合わせを頂く事があります。 結論から言うと、「それでもインフルエンザワクチンは接種したほうが良い!」と当院では考えています。 理由は以下の2つ。 ・今冬流行するインフルエンザが、現在流行しているインフルエンザAと同型かどうかはわからない。 ・インフルエンザワクチンにはB型の予防効果も含まれてい...

まんなかフェス続報第二弾!

まんなかフェス特別チームです💛 いよいよ来週はまんなかフェスですね✨ いろんな出展があるみたいなので、私たちも参加が楽しみです🤤 当院は、10月8日(日)に出展します😎 SNSフレームでの写真撮影だけでなく、 心臓マッサージとAEDを体験できる救命体験コーナーを用意しています✨ おともだちが突然倒れた時にどうしたらよいか?...

(9月20日)川崎市、インフルエンザ流行発生注意報発令!

本年8月下旬からインフルエンザA型の報告数が上昇し、9/20に川崎市はインフルエンザ流行発生注意報を発令しました。 すでに多くの小学校等で学級閉鎖などの措置が取られています。 人込みにおいてマスク装着や手洗いなどの基本的な感染対策は有効です。また、早めのインフルエンザワクチン接種をご検討ください。   川崎市中原区 アクセス:武蔵小杉、新丸子、元住吉、武蔵中原 武蔵小杉 森のこどもクリニ...

まんなかフェス続報!!

まんなかフェス特別チームです💛 10月8日(日)の出展に向けて、絶賛準備中です✨ 出展内容の一部をブログをご覧のみなさまに先行公開😎 実際に白衣と聴診器を身に着けて、思い出の写真を撮ってみませんか? 未来の名医たち✨待ってます!! #武蔵小杉 #森のこどもクリニック小児科・皮膚科 #もりのこ #未来の名医ではなく写真は名医が撮影してます...

2023年度インフルエンザワクチン予約始まっています。

2023年度のインフルエンザワクチン予約を開始しています。 2023/2024の季節性インフルエンザですが、昨年末の流行から収束することなく次のシーズンに突入することになりました。現在でも流行しており学級閉鎖も多く報告されています。 子どもや高齢者、基礎疾患がある方など重症化しやすい人を社会で守るために、多くの地域の方がインフルエンザワクチン接種するとよいと考えています。 下記リンクからお知らせ・...

乳児の鉄欠乏は見落としがち!スクリーニング検査を受けましょう!

乳児は急速に体が大きくなることから、赤血球の材料である鉄をたくさん必要とします。しかし、乳児期は食べ物に含まれる鉄が少ないために鉄が欠乏しがちです。 鉄欠乏が続くと貧血になることはよく知られていますが、乳児では脳の発達・機能にも影響します。落ち着きがない、周囲への無関心、認知能力の低下、言語学習能力の低下、落ち着きがない、などがみられるといわれています。 米国小児科学会は鉄欠乏を防ぐために、乳児へ...

乳幼児健診や健康診断で心雑音を指摘されたら。

乳幼児健診や園や学校での健康診断で心雑音を指摘されたらビックリしますよね。 「うちの子、心臓病?」「大丈夫なのかしら?」「こんなに元気なのに病気?」などいろいろ考えてしまうと思います。 聴診器を胸に当てた時に「ズッ」「トン」「ズッ」「トン」・・・と規則正しく聞こえる音、これが心音です。この「ズッ」と「トン」(もしくは「トン」と「ズッ」)の間に聞こえた音を心雑音といいます。 心雑音をきっかけに心臓病...

インフルエンザ流行の兆し

インフルエンザは飛沫感染と接触感染でヒトからヒトへ感染します。まずはマスク、手洗い、うがいが感染を防ぐために大切です。 インフルエンザワクチンは接種しなかった人と比較して、接種した人の発病率は相対的に70%に減少すると言われています。予防接種で発症そのものを完全に防ぐことはできませんが、症状の重症化も防ぐことができます。 ワクチン接種後すぐに免疫を獲得できるわけではないため、早めに接種をしていきま...

<発熱から12時間経過していれば>新型コロナウイルスとインフルエンザ、1回で同時に抗原検査できます!

この冬は新型コロナウイルス感染とインフルエンザ感染の同時流行が懸念されています。 発熱出現から12時間以上経過していれば、1回の検査で新型コロナウイルスとインフルエンザを同時に調べられる抗原検査キットを準備しています。 綿棒で鼻の奥をこするのは大人でも嫌なものですよね。 発熱したものの少し様子をみれるような状態であれば、12時間経過したのちに小児科一般診療を受診していただくのも選択肢の1つですね。...

お知らせ

 
 

ブログカテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ