武蔵小杉 森のこどもクリニック 小児科・皮膚科

ご予約・お問い合わせ
tel.044-739-0888
  • WEB予約
  • ご意見箱
所在地
神奈川県川崎市中原区
小杉町2-228-1-1F
パークシティー武蔵小杉
ザガーデンタワーズウエスト

ご意見箱

武蔵小杉森のこどもクリニック 小児科・皮膚科

MENU

tel.044-739-0888

お知らせ

Topics

舌下免疫療法(スギ花粉症:6月から、ダニアレルギー:いつでも始められます)!

スギ花粉症や通年性アレルギー性鼻炎(アレルゲン:ダニ)でお悩みの方は多いと思います。
来年の花粉飛散量はまだわかりませんが、今から備えるのはいかがでしょうか? 多くの方は、スギ花粉症や通年性アレルギー性鼻炎(アレルゲン:ダニ)に対して対症療法(出ている症状に対して対応する薬を内服し対処する治療)のみを行っているのではないでしょうか。
対症療法に加え下記の舌下免疫療法を開始す...

2021年度のシナジス外来は6月1日から!!

当院では、RSウイルス感染の重症化を予防するシナジス接種を行っています。
本年度のシナジス外来は、川崎市においては2021年6月1日から開始されます。 早産児や生まれつき心臓に疾患がある乳児のために、通常は大学病院や総合病院で行われる治療です。そのため近くのクリニックではシナジス注射を受けられず、注射だけのために毎月、遠く離れた総合病院まで足を延ばさないといけない赤ちゃんがほとんど、と...

乳児の鉄欠乏は見落としがち!スクリーニング検査を受けましょう!

乳児は急速に体が大きくなることから、赤血球の材料である鉄をたくさん必要とします。しかし、乳児期は食べ物に含まれる鉄が少ないために鉄が欠乏しがちです。
鉄欠乏が続くと貧血になることはよく知られていますが、乳児では脳の発達・機能にも影響します。落ち着きがない、周囲への無関心、認知能力の低下、言語学習能力の低下、落ち着きがない、などがみられるといわれています。
米国小児科学会は鉄...

シルガード9®の取り扱い開始について(9価のHPVワクチンです!)

2021年2月24日に9価のHPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチン(通称:子宮頸がんワクチン)である「シルガード9®」が発売されます。
当院でもお問い合わせが多かったのですが、お電話での接種予約を開始します(044-739-0888)。
※現状では、9歳以上の女性の自費接種のみの対応となることにご注意ください。 シルガード9®まとめ
シルガード9は9つのHPV...

男児もHPVワクチンを接種する理由があります!(ガーダシル®の適応拡大のお話)

ヒトパピローマウイルス(HPV)感染を防ぐHPVワクチンの1つである「ガーダシル®」が男性接種の適応を取得したのをご存知でしょうか。 HPVは子宮頸がんの原因となるだけでなく、男性もかかる中咽頭がん、肛門がん、陰茎がんなどの原因にもなります。
そのため、世界では77か国が男子接種を承認し、アメリカ、イギリス、オーストラリアなど24か国で公費接種も行われています。
日本では、...

【再掲】年長さん(小学校入学前)のワクチン、お済でしょうか?

コロナ禍の現在、予防できる疾患はしっかり予防したいものです。
この機会に、母子手帳を確認し打ち忘れの予防接種がないか確認するのはよいかもしれません。 <この記事の要点>
就学前には下記の4つのワクチン接種が勧められています。
・MRワクチン(2回目、定期接種(公費))
・おたふくかぜワクチン(2回目、任意接種(自費))
・3種混合ワクチン...

【花粉症情報】2021年春の花粉飛散予測(第3報)

日本気象協会から発表されている2021年春の花粉飛散予測(第2報)をお伝えします。
スギ花粉の飛び始めは全国的に例年並み(関東は2月上旬~中旬)ということです。
スギ花粉は、飛散開始と認められる前からわずかな量が飛び始めます。2月上旬に飛散開始が予測される地域では、1月のうちから早めに花粉対策を始めるとよいでしょう。 飛散量は広範囲で例年より少ない見込みとなっていますが、前...

年長さん(小学校入学前)のワクチン、お済でしょうか?

コロナ禍の現在、予防できる疾患はしっかり予防したいものです。
この機会に、母子手帳を確認し打ち忘れの予防接種がないか確認するのはよいかもしれません。 <この記事の要点>
就学前には下記の4つのワクチン接種が勧められています。
・MRワクチン(2回目、定期接種(公費))
・おたふくかぜワクチン(2回目、任意接種(自費))
・3種混合ワクチン...

転びそうになったわが子の手をとっさに引っ張り上げたら、ぶらっと手を動かさなくなりました。

「こどもと道を歩いていて、転びそうになった子供の手をとっさに引き上げたら、そのあと手を動かさなくなりました」
「こどもの肘がはずれたかもしれません!」
「さっきまで遊んでいたこどもが、急に肘をおさえて手をうごかさなくなりました」
これは肘内障かもしれません。
当院で対応可能ですので、このようなエピソードがありましたらご相談ください。 肘内障とは

年末のBCG接種に関して

年末年始のお休みに伴い、年内のBCG接種は12月19日(土)までとさせていただきます。
BCG接種後のコッホ現象への対応が困難なことがその理由です。
ご理解の程、よろしくお願いいたします。   ※一般的にBCG接種は生後5か月で、4種混合ワクチンの3回目と同時です。
これが年末にかかる場合は、年末に4種混合ワクチンの3回目を接種し、年始にBCG接種をさ...
1 2 3 4 5 6 7 8