武蔵小杉 森のこどもクリニック 小児科・皮膚科

ご予約・お問い合わせ
tel.044-739-0888
  • WEB予約
  • ご意見箱
所在地
神奈川県川崎市中原区
小杉町2-228-1-1F
パークシティー武蔵小杉
ザガーデンタワーズウエスト

ご意見箱

武蔵小杉森のこどもクリニック 小児科・皮膚科

MENU

tel.044-739-0888

お知らせ

Topics

花粉症は秋にも!

花粉症というと、春のスギ花粉症をイメージする方が多いと思います。
が、花粉症(アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎)は春だけではなく1年を通してみられます。
もちろんこどもでもみられます。
その中でも、秋の花粉症は、夏から秋にかけて花粉の飛散シーズンを迎えるブタクサやヨモギなどが原因となります。 <花粉基本情報>
下記のブタクサやヨモギは、河原や公園...

インフルエンザウイルス感染症

今年もインフルエンザの流行が徐々にみられるようになってきました。
インフルエンザウイルス感染に関してまとめてみたいと思います。 <症状>
典型的なインフルエンザウイルス感染では、38℃以上の発熱、頭痛、全身倦怠感、筋肉痛などが急速に現れ、咳や鼻水などの呼吸器症状や腹痛などの消化器症状も認められます。
小児においては、肺炎と中耳炎の合併が多いとされています。

RSウイルス流行しています!

RSウイルスは、主に乳幼児に肺炎や細気管支炎をひきおこすウイルスです。 これまでは冬に流行するといわれていましたが、現在は1年を通じて感染がみられ、2019年は6月中旬から感染報告数が増え続けています。 生後1歳までに半数が、2歳までにほぼ100%の児が感染するといわれています。
成人が感染しても鼻かぜ程度ですが、乳幼児(特に1歳未満、基礎疾患を持つ児など)が感染すると約30%の児が肺...

臍ヘルニアのスポンジ圧迫法

臍ヘルニアとは、いわゆる「でべそ」のことです。
生後まもなくその緒が取れた後、へその緒が通っていた穴を塞ぐために壁として、へその真下の筋肉が作られます。その過程で、一時的に不十分で、壁の穴が閉じていない状況が生じます。すると、その穴より腸が脱出してせり出します。
これが「臍ヘルニア」です。
おなかのなかの腸が出たり入ったりするため、触れると柔らかく、圧迫するとグ...
1 2 3 4